鷹山米とは...


米作り匠の技(生産者限定)

 生産者は、米沢盆地の中で優れた栽培技術を有する生産者を選抜し、地域の伝統とお米作りへの夢を語りあい、実践できる方々が育て上げます。


鷹山米の品種は・・・

〜鷹山米には「つや姫」と「コシヒカリ」があります。〜

つや姫

つや姫は、平成22年に栽培が始まった山形県のオリジナル品種です。
特徴:甘み、白さとつやに高い評価

コシヒカリ

コシヒカリは、全国第一位の生産量があり食味・品質が優れ、お米の中で一番知名度がある品種です。
特徴:粘りが強く・粒が大きい


鷹山米は「特別栽培米」です。

〜特別栽培米ってなに〜

特別栽培米とは、化学肥料と化学合成農薬の使用量を、本県の栽培基準に基づいて50%以上削減し育てた環境に優しいお米です。
※一般米に比べ、農薬や化学肥料 の使用量を少なくし、有機質肥料 を使用して育てた安全・安心な お米です。

特別栽培米
「鷹山米」

一般のお米

 

 


ちょっとした「こだわり1」

〜育てる水〜

日本三大急流の一つ「最上川」の源流域で山々の恵み豊かな自然の水で育ちます。
東部に奥羽山脈・南部に吾妻連峰・西部に飯豊連峰と山々から流れ出る自然水は、源流域だからミネラル分が豊富に含まれています。

日本三大急流とは

最上川(山形県)
富士川(長野県、山梨県、静岡県)
球磨川(熊本県)


「こだわり2」

〜美味しいお米ができる地形〜

植物は、日中 光合成をして養分を吸収し、夜間に糖分に変えます。
米沢盆地は、盆地特有の昼は暑く、夜は涼しい気候の中で、鷹山米の稲は昼に働き、夜に美味しいお米へと育ちます。


「こだわり3」

〜食と栄養価〜

農作物を生産する水田や畑は、近年の環境変化とともに本来の地力(土の力)をなくし、ミネラル分も不足しているようです。
このような水田や畑で育ったお米や野菜は、栄養価の低い農作物になっているかもしれません。
「鷹山米」は育てる土の養分を分析し、その圃場に合った土作り資材や栄養分を補い育てます。
また、栄養価を高めるために、ミネラル肥料を多く使用して稲の体を健康にし、品質の高いお米をみなさまにお届けいたします。



「こだわり4」

〜小面積限定生産だから・・・〜

お米を育てる水田は、一つ一つ特性や地力(土の力)などの違いから、それぞれの水田で収穫したお米は、微妙に硬さや粒の大きさなどが違います。

「育て方・育つ環境の違い」

一般には、それぞれの水田から刈取ったお米が生産者ごとに混ざったり、地域の中で混ぜ合わせ一括管理し、みなさまのお手元に届いています。
鷹山米は、生産者個々に栽培面積を水田1枚(約30a)に限定し、その水田から収穫したお米ごとに出荷し、みなさまのお手元にお届けいたします。「数量限定生産」


美味しいお米「鷹山米」のまとめ

栽培地域の伝統・育てる環境・お米の栄養価を考え
「鷹山米生産者」が育てました。
どうぞご賞味ください



 
ヤマベイロゴマーク 〒990-8681(私書箱) または 〒990-0071(一般)
山形県山形市流通センター1-10-2
山米商事株式会社
電話番号 :023-633-3300
FAX :023-631-9622
E-MAIL :ajikko-info@yamabei.com
受付時間:9:00〜17:00(土・日曜、祝日は除く)

サイトマップ|会社概要|問い合わせフォーム|プライバシーポリシー
©2009 All rights reserved.  ®yamabei 山米商事株式会社